秋の味覚に御注意ください。

2014年11月9日

こんにちは。看護師の森田ももこです。

 

秋はなんでも美味しい季節ですよね(*^。^*)

私は、栗や梨が大好きでやめられません。あると、お腹が苦しくなっても食べてしまいます^_^;

やめなければ・・・とわかっているのですが。。。

 

糖尿病の患者さんのHbA1cも0.5%前後上がっているようです。やっぱり、食べるとテキメンです。

秋はスポーツの秋でもあります。

食べた分、動きましょう!!

 

御存じとは思いますが、食後1~2時間に運動すると、食後の高血糖を抑えます。

空腹時をさけて、動きましょう!

糖尿病の方は、1日数回にわけて動いてもいいんですよ。空き時間にちょっと歩いてみても効果はあると言われています。

身体をひねりながら、手を大きく振って歩いてください。軽く風が顔に当たるくらいが、ちょうど良いスピードです。

 

雨の日は家の中でストレッチもおすすめです。

秋の夜長、テレビを見ながらストレッチは楽しいですよ。

 

スポーツをすると気持ちも何となくすっきりします。安心して、すぐ食べたり、飲んだりしてしまったりしますが・・・。

 

いろいろと工夫して、運動を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

otoiawase内科・糖尿病内科・内分泌内科・在宅診療その他について、お電話でお気軽にお問い合わせください。
電話:0234-43-8701