インフルエンザにご注意ください。

2014年11月2日

森田内科クリニック院長の森田義宏です。

 

とうとう11月に入り、急に寒くなる日も多くなりました。そのためか、風邪をひかれる患者さんが、ぐっと増えてきました。

今年の風邪は、最初にのどの痛みからはじまり、しだいに咳や痰が出現し、咳や痰が治らなくて長引くというパターンが多いようです。

また、山形市内の中学校ではインフルエンザの集団発生が報告され、酒田市内でもインフルエンザの患者さんがポツポツ出ているようです。

今年は、インフルエンザの発生が例年より早いような気がします。この時期は、まだワクチン接種をしている方が少ないため、感染しやすいと考えられます。今年は、なるべく早めにワクチン接種をした方が良さそうです。

インフルエンザ予防の基本は、うがい、手洗い、マスクの着用、人ごみの中に行かないです。また、十分な睡眠やバランスの良い食事も重要です。

皆さん、インフルエンザや風邪にかからないように十分に気を付けましょう。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

otoiawase内科・糖尿病内科・内分泌内科・在宅診療その他について、お電話でお気軽にお問い合わせください。
電話:0234-43-8701